2016年05月22日

 JPRO競馬DXなら1点勝負 毎週全レースの予想表示 3つの情報とオッズや買い目更新も

 「競馬で儲けたいけど、なかなか予想が当たらない。」
 「予想会社を利用してみたけど、どこもイマイチ。」
 「当たっても、買い目が多すぎて結局マイナス・・・・」

 競馬で勝ちたい、大儲けしたい、でも自分の予想は当たらないし、当たる予想会社もなかなか見つからない。
 それなら、競馬予想ソフトの、JPRO競馬DX
 「直前指名」「勝負騎手」「最強番号」という3つのファクターと、推奨馬。
 厳選された情報をソフトで解析します。

 その情報を元に、簡単に軸馬を選定できますので、情報の精査が難しい初心者から馬券術に応用を効かせたい玄人まで、幅広い方にお使いいただくことができます。

 ところで、JPRO競馬DXとは、元々馬券師の宮崎リューセイ氏の、競馬情報サービスの「Jプロ」をソフト化したものです。

 Jプロとは、20年以上の経験に基づき、100以上ある競馬の要素から、勝負に直接関係してくるファクターを3つに絞り、その情報を活用する事によって無駄な買い目を省き、競馬予想を完成させ、的中馬券へ導いてくれるサービスです。

 JPRO競馬DXは、自動演出競馬ソフトです。
 教材をみて勉強するタイプのものでもなく、買い目配信情報でもありません。
 馬券術ではないので、何かを覚える必要はありません。

 その内容は・・・・・

 ■情報のリアルタイム更新

 以前のJプロ競馬は、メール配信という方法を用いていましたので、刻々と変化する新鮮な情報という観点からはまだまだ不十分な点もありました。ソフトを使った情報のリアルタイム更新を用いて、新鮮さのメリットを最大限に活かします。

 ■高性能な全自動リアルタイム馬柱の表示

 目的に合った馬券種を絞り込むにも、勝負馬券や勝負レースの選定にも必要な情報が一目でわかるような馬柱を作成する。
 レース毎に全自動かつリアルタイムで一括表示されます。

 ■全場全レース完全対応

 情報分析を機械化することで、朝の未勝利戦であっても重賞レースに匹敵する情報の量とクオリティーを確保します。条件戦から重賞レース、はては最終レースまで至るところにあるチャンスを逃しません。

 ■単純作業やミスの除去

 以前のJプロ競馬では手作業で行っていた手順のすべてを、完全にミスなく全レース分コンピューターに肩代わりさせて、単純作業の手間やケアレスミスを無くします。

 ■メンテナンス

 日々進化を重ねているリューセイの競馬理論、その新たな発見も、こまめなメンテナンスにより逐次更新していきます。より一層鮮度を高めた情報の伝達を目指し、日々進化するソフトです。

 ■新しい情報の更新
 
 例えば、実際にパドックや返し馬などを見てから特別に買い目に入れたいとリューセイが感じた馬の新情報があった場合、リアルタイム更新ならではのスピードを活かして、馬券購入に間に合うよう迅速に伝達します。新鮮情報にさらに磨きがかかります。

 ■レース直後に結果を検証
 
 ソフト上で、レース直後に結果を検証できるようにします。
 従来のように検証サイトの更新を待たずに速やかに検証が行えるため、より一層スピード感のある馬券攻略を実現できます。

 また、JPRO競馬DXでは、第46回ダービー卿チャレンジ(G3)でソフトの情報「3つのファクター」を元に、633倍馬券を的中させました。
 払い戻しの証拠動画もあります。
 ホームページの掲載されているのも、他の競馬情報販売者や情報会社には出せない、嘘偽りのない結果です。

 最強番号・勝負騎手・直前指名の3つの情報・・・・
 そして、宮崎氏の推奨馬が、あなたの元へ毎週届くようになり、レース毎に全自動でこの情報がリアルタイムで表示されたら・・・・
 そして、その結果や検証が直ぐに確認できるとしたら・・・・
 今まで競馬で苦労していた時間や労力を、ソフトが自動でやってくれるので、あなたは勝負レースにじっくり臨むことができるようになります。

 ですので、あなたもJPRO競馬DXで、人生をワンランク、上げてみませんか?
 そこにはきっと、今まで考えもしなかったような世界が広がっていることでしょう。

 今、こうしている間も毎週毎週競馬は行われ、結果は刻々と表れています。
 日々、結果を残している情報で、毎週馬券を購入することができるのです。

 Jプロ競馬には、競馬に情熱を持っている誠実な人が多くの仲間として集まります。
 あなたも、馬券成功者の仲間入りをし、これからいっしょに競馬を楽しみませんか?
 Jプロ競馬のソフトを活用して、これからの人生、一発逆転を狙いましょう。
  
 関連リンク:JPRO競馬DX
 





posted by todo at 16:40| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする